ゆぐりかポケ!!

ポケモンのことを書きます!!

【第二回真皇杯東北地区予選ゆぐりか式マンマン構築】

 初めまして、ゆぐりかと申します。


 2016 3/5に行われた第二回真皇杯東北地区予選で使用したパーティです。
今回、気を付けたことは「相手のしたいことをさせない」です。
※簡単にまとめたので立ち回りやダメージ計算はあえて表示しません

 

結果は、予選を8勝2敗で予選を1位通過
決勝トーナメント1回戦で敗退
ベスト16で終えました。
参加数は88名でした。

 

【使用パーティ:ゆぐりか式マンマン構築

f:id:yugurika:20160307232924p:plain

 


ボーマンダボーマンダナイト
特性:いかく→スカイスキン
性格:いじっぱり
努力値:H116 A132 B4 D4 S252
実数値メガ前:185-189-100-×-100-152
   メガ後:185-200-151-×-111-172

すてみタックル/からげんき/じしん/りゅうのまい


マンムー@ラムのみ
特性:あついしぼう
性格:ようき
努力値:A252 B4 S252
実数値:185-182-101-×-80-145

じしん/こおりのつぶて/つららばり/どくどく


ボルトロス(けしん)@オボンのみ
特性:いたずらごころ
性格:ずぶとい
努力値:H228 B246 S36
実数値183-×-133-145-100-136

10まんボルト/めざめるパワー(氷)/いばる/でんじは


ヒードラン@たべのこし
特性:もらいび
性格:おくびょう
努力値:H212 B8 D36 S252
実数値193-×-127-150-131-141

ふんえん/どくどく/みがわり/まもる


ヘラクロスヘラクロスナイト
特性:むしのしらせ→スキルリンク
性格:わんぱく
努力値:H220 A20 B164 D4 S100
実数値:メガ前:183-148-127-×-116-118
    メガ後:183-208-171-×-126-108

インファイト/ミサイルばり/タネマシンガン/ロックブラスト


ゲンガー@きあいのタスキ
特性:ふゆう
性格:おくびょう
努力値:C252 D4 S252
実数値135-×-80-182-96-178

シャドーボール/こごえるかぜ/ヘドロばくだん/みちづれ

 

通常のマンマン構築とは違く、過去の大会での使用が多かったポケモンの対策が出来ればいいなという構築にしました。
何度も言います「ゆぐりか式マンマン構築」です。

注意した点は状態異常(どく、まひ、やけど、ねむり)です。

 

 

 

f:id:yugurika:20160307233151p:plain


ボーマンダボーマンダナイト
特性:いかく→スカイスキン
性格:いじっぱり
努力値:H116 A132 B4 D4 S252
実数値メガ前:185-189-100-×-100-152
   メガ後:185-200-151-×-111-172

すてみタックル/からげんき/じしん/りゅうのまい


【解説】

今回のメインメガ枠です。はねやすめを入れていないので恩返しを入れようか考えましたが、相手にダメージを多く入れるためにすてみタックルを優先して入れました。
からげんきは状態異常のやけどが怖かったので入れました。
じしんはサブウェポンです。広い範囲で打てるかなと思って採用。
りゅうのまいに関しては入れたかっただけです。打てる場面がなかったので、違う技を採用してもいいと思います。

※元々ははねやすめとみがわりを採用していた個体です。

 

 

f:id:yugurika:20160307233306p:plain

 

マンムー@ラムのみ
特性:あついしぼう
性格:ようき
努力値:A252 B4 S252
実数値:185-182-101-×-80-145

じしん/こおりのつぶて/つららばり/どくどく

【解説】

ASぶっぱのアタッカー、持ち物はきあいのタスキと迷いましたが状態異常のやけどが怖かったのでラムのみにしました。
どくどくはクレセリアやポリゴン2にあたればいいなぐらいで採用しました。つららばりヘラクロスなどが手持ちにいたのでステルスロックは入れませんでした。
はたきおとすはゴツゴツメットでHPを削られてしまうので悩みましたが採用はしませんでした。
後は何も言うことありません、ただのテンプレです。

 

 

f:id:yugurika:20160307233339p:plain

 


ボルトロス(けしん)@オボンのみ
特性:いたずらごころ
性格:ずぶとい
努力値:H228 B246 S36
実数値183-×-133-145-100-136

10まんボルト/めざめるパワー(氷)/いばる/でんじは

【解説】

よくいる図太いボルト、HPが183なのはボルトロスが理想個体でないからです。184が理想です。
いばるとちょうはつで迷いましたがピクシーいないのを願っていばるを優先させました。
素早さは陽気最速キノガッサ抜き、135のリザとバシャ抜き調整。

 

 

f:id:yugurika:20160307233406p:plain

 


ヒードラン@たべのこし
特性:もらいび
性格:おくびょう
努力値:H212 B8 D36 S252
実数値193-×-127-150-131-141

ふんえん/どくどく/みがわり/まもる

【解説】

一般的によく見られるどくまもヒードラン
Dは何かの調整をしていたのですが、忘れてしまいました。あまり重要でないものだと思います。
メインウェポンをふんえんにしています。技外しが怖かったので採用しました。
※妥協個体を使っているので実数値少し低かったです。

 

 

f:id:yugurika:20160307233422p:plain


ヘラクロスヘラクロスナイト
特性:むしのしらせ→スキルリンク
性格:わんぱく
努力値:H220 A20 B164 D4 S100
実数値:メガ前:183-148-127-×-116-118
    メガ後:183-208-171-×-126-108

インファイト/ミサイルばり/タネマシンガン/ロックブラスト

【解説】

この調整は、とあるお方のリスペクトで採用しました。
必ず当たるであろうメガガルーラに強い構成です。ボーマンダがメインなのに、こいつの選出率の方が高かった。
この技構成だとギルガルドで詰みます、地震を入れるのをお勧めします。
※時間がなくて、特性をこんじょうにすることが出来なかった。

 

 

f:id:yugurika:20160307233450p:plain


ゲンガー@きあいのタスキ
特性:ふゆう
性格:おくびょう
努力値:C252 D4 S252
実数値135-×-80-182-96-178

シャドーボール/こごえるかぜ/ヘドロばくだん/みちづれ

【解説】

最後の枠。何を手持ちに加えるか、持ち物、技構成、努力値、すべて悩み時間がかかりました。
正直ゲンガーでなくてもいいと思います、ヤミラミでも面白いはず!
こごえるかぜのスペースに、きあいだまやおにびをいれてもいいと思います。

 

 

 

【選出】

予選と決勝トーナメント合わせて11戦しました。

ボーマンダ:1/11(先発0回)
マンムー :6/11(先発2回)
ボルトロス:9/11(先発3回)
ヒードラン:2/11(先発1回)
ヘラクロス:9/11(先発1回)
ゲンガー :6/11(先発4回)

感想としては、
マンマン構築なのにボーマンダを一回しか選出していないことが分かった。
出しにくかった印象。


【最後に】

 第二回真皇杯東北地区予選を盛り上げてくださった主催のすづけさんとスタッフの方々、対戦した方に、話かけてくださった方、ありがとうございました。
友達に誘われての初めての参加でした、こうしてポケモンを通してたくさんの人と交流できただけでも幸せです。
もし、また戦う機会などございましたらよろしくお願いします!

簡単にまとめた記事でしたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました。
記事について質問等ある方は、ツイッター(@yutakoyaki_28)にください!

 

f:id:yugurika:20160307235836j:plain

 

f:id:yugurika:20160308000147j:plain